アイメック農法とは?

アイメック農法では、トマトは薄いアイメックフィルムの上で育ちます。

フィルムには無数のナノサイズの穴が空いており、水と養分のみ通し、バクテリアや細菌、ウィルスは通さないため、一般的な栽培より農薬使用量をかなり減らすことができます。

そして最大の利点は、フィルムによって水や養分の吸収が効果的に制限され適度にストレスをかけることによって、多くの糖分、アミノ酸などが作り出され、糖度の高い栄養満点なフルーツトマトとなります。

会社案内

小林建設 株式会社
〒400-0226
山梨県南アルプス市有野2724
TEL:055-285-0051
E-mail:info@tomato.kobayashi-ken.com

▲ PAGE TOP